グレーのアパート

東京都内への単身赴任にマンスリーマンションを住居として選ぼう

地方企業の中には、東京都内に営業拠点を構えるというケースは少なくはありません。そのため、人事異動により社員が単身赴任するということも多くあります。その際に、会社と社員にとって悩ましい問題が住居となるマンションやアパート探しです。新生活時期ともなると東京では部屋探しは難しく、引っ越しも長期に亘り待つことになります。また、費用面での負担も生じます。そこで東京都内でマンスリーマンションを利用するのがおすすめです。
東京都内でも不動産業者へ相談することでマンスリーマンションを契約することができ、敷金や礼金が不要、解約違約金なし、家具家電付きというものばかりです。つまり、マンスリーマンションなら会社では敷金や礼金の負担がなく、1年未満の単身赴任で違約金まで負担することがありません。また、社員にとっては生活で必要な家具家電を買う必要もなく、負担も軽減されます。さらに新生活スタート時期でもマンスリーマンションなら即入居可能な物件が多く、引越業者を待たずに生活を始められます。物件に入居できたものの、引っ越しができずにホテル住まいになる、必要なものを現地で調達するといったこともマンスリーマンションならありません。単身赴任者向けの借り上げ社宅にマンスリーマンションを採用しましょう。

トピックス

  • マンスリーマンションなら東京都内で一人暮らしを体験できる

    東京都内に通勤通学しており実家暮らしという方、一人暮らしを考えていませんか?しかし、いざ一人暮らしを行ってみた結果、上手くいかないというケースもあります。結果、高額な初期費用が無駄になり後悔することもあり得ます。そこで最初から一人暮らしではなく…

    MORE

  • 月単位で東京に居住するならマンスリーマンションを利用しよう

    営業活動を行うサラリーマンの中には、月単位で東京に居住する、もしくは1ヶ月の大半が東京出張となりホテル住まいになるという場合もあります。そんな時に問題になるのが、滞在費用や荷物です。ホテル住まいになると1日当たりの宿泊費が高いだけでなく、安いビ…

    MORE

TOP